サイトマップサイトポリシープライバシーポリシーお問い合わせ
Home
第1条 〈名 称〉
本会は札幌第一高等学校同窓会と称し、事務局を次の場所に置く。
場所;学校法人希望学園 札幌第一高等学校内
住所;札幌市豊平区月寒西一条9丁目10-15

第2条 〈目 的〉
本会は会員相互の連携・親睦を保ち友誼を続けるとともに、母校との連携を図り、その発展向上を目的とする。

第3条 〈会 員〉
本会は次の会員をもって構成する。

普通会員
(1)
(2)

札幌第一高等学校の卒業生
札幌第一高等学校に1年以上在籍した生徒で、特別会員の推薦により総会で承認された者


特別会員 札幌第一高等学校の現教職員および旧教職員

第4条 〈事 業〉
本会はその目的を達成するため次の事業を行う。












会員相互の親睦
母校に対する後援
会報の発行
その他、目的を達成するための必要な事業
・社会教育の推進を図る活動

・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

・学校環境の保全を図る活動

・国際協力の活動

・生徒諸氏の健全育成を図る活動

・経済活動の活性化を図る活動

・前各号に掲げる活動に関する連絡、助言又は援助の活動

第5条 〈役 員〉
本会に次の役員を置く
(1)

会長 1名
普通会員より総会において互選
(2)


会長代行 1名
必要に応じて、会長代行を置くことができる。
但し、普通会員より総会において互選
(3)


会長補佐 1名
必要に応じて、会長補佐を置くことができる。
但し、普通 会員より総会において互選
(4)

副会長 若干名
普通会員より総会において互選
(6)

事務局長・会計 1名
普通会員より総会において互選
(7)


事務局長補佐 1名
必要に応じて、事務局長補佐を置くことができる。
但し、普通 会員より総会において互選
(9)

会計監査 2名
普通会員より総会において互選
(10)

理事 若干名
普通会員より総会において互選
(11)

幹事 若干名
各期の全学級より選出




本会は普通会員より、顧問・相談役・参与をそれぞれ若干名づつ選出することができる。
但し、相談役・参与の任期については2年とし、再任は妨げない

第6条 〈役員の職務〉
役員は次の職務を行う。
会長および会長代行は会を代表し、会務を総括する


副会長は会長および会長代行を補佐し、会長不在のときはその会務を代行する。


事務局長は業務を執行し、会務運営のための事務処理を行い、事業にかかわる収支を適切に管理し、報告する
会計監査は会計の監査をし、総会に報告する


理事および幹事は、会務の運営にあたる

第7条 〈役員の任期〉
役員の任期は2年とし、再任は妨げない。但し、任期満了であっても総会において改選されるまでは、その任を継続するものとする。また、役員会、総会等1年以上出席しない場合は辞任したものとみなす。

第8条 〈会 議〉
本会運営のために、以下の会議をもつ
総会
(1) 原則6月中にこれを開き、必要に応じて臨時総会を開催する。
(2) 総会には以下の事項について議決を経なければならない。
ア 収支決算の承認
イ 事業計画案および収支予算案の承認
ウ 役員の選任
エ 会則の改正
オ その他、必要事項
(3)
役員が総会に欠席する場合は事前に委任状を提出しなければならない。

役員会
(1) 役員会は、第5条の1〜11をもって構成し、本会の運営にあたる。
(2) 役員会は、会長が必要と認めたとき、開催することができる
(3)
役員会は、総会に提案する議案および緊急を要する会務を審議する。
(4)

やむを得ない事情により、総会の早期開催が困難な場合は、総会に提案する議案について議決することができる
(5)


特別会員より選出された役員は、役員会に出席し議決に加わることができる。

委員会
(1)
必要に応じて委員会を置くことができる。委員長・副委員長は会長が委嘱し、委員は 委員長が委嘱する。但し、懲戒委員会の設置において、会長が懲戒対象者となる場合は会長を除く他の懲戒委員(会長補佐、会長代行、相談役)が協議の上で同委員の中から委員長・副委員長を選出する。なお、委員長は役員会に出席するものとする。
(2) 委員会は、委員長が必要と認めたとき、開催することができる。
(3)

委員会は、総会に提案する議案および緊急を要する会務を審議する。
(4)

委員会の決定内容は役員会において承認を得る必要はなく決定事項とするが報告義務を負う。

第9条 〈会 費〉
第3条 1 普通会員 (1)は、卒業時に終身会費として10,000円を納付する。

第10条 〈会 計〉
本会の経費は、会費および寄付金・その他によるものとする。
会計年度は、3月1日より翌年2月末日とし、総会において会計報告をする。
会計処理については、事務局が行う。





母校の発展向上に寄与するため、母校の事業計画に基づき特別寄付金を公募することができる。その際は、特別会計とし経常会計とを分けて経理する。
なお、事業に要した経費を差し引いた残額は、その会計年度末に母校へ寄付する。

第11条 〈懲戒規定〉
総則
 役員の懲戒は職務と責任の特殊性に基づいて不穏当な発言、行動等により同会に対し著しく多大な迷惑行為を行った者は規則を持って別段の定をした場合を除き、この規則の 定めるところによる。

 処分の内容については会長職以上(会長、会長補佐、会長代行、相談役)の者で懲戒委員会を設置し、決定する。

免職
 全ての役職よりその任を解く
停職
 停職の期間は1日以上1年以下とする
戒告
 戒告は役員がその責任を確認し、及びその将来を戒めるものとする。
懲戒の手続
 懲戒処分は、役員に文書を通知して行わなければならない
処分説明の報告
 懲戒処分を行ったときは写しを他の役員に提出し報告をしなければならない。

第12条 〈附 則〉


会員は住所・氏名等、一身上に異動がある場合は、その都度事務局に報告する。


本会則に定めない事項および細目については、役員会において協議・検討し、総会の承認を得る。
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)

昭和57年4月1日改正
平成9年7月12日一部改正
平成18年1月15日一部再改正
平成19年8月18日改正
平成23年6月18日改正
平成24年6月9日一部改正
平成25年6月8日一部改正
平成26年7月19日一部改正
平成27年7月11日一部改正
平成29年7月8日一部改正

細則
〈表彰規定〉
母校在校生に対して、以下の基準により敬意を表す。





母校在校生および団体が部活動等の全国大会に出場する場合、個人競技は1名につき10,000円の援助、団体は以下の第2項に定める援助をする。また、競技によって団体戦、個人戦の両方がある場合は個人・団体両方の援助を行う。援助については年2大会を上限とし、対象となる大会は部活顧問の判断に委ねる。全国大会および世界大会に出場するものは、所定の用紙に必要事項を記入し、事前申請をするものとする。なお、世界大会出場については、別途協議し決定する。


全国大会出場の団体に対して、以下のとおり援助をする。但し、年2大会を上限とする。
全国大会出場人数
  1名 〜 3名  10,000円 

  4名 〜 6名  20,000円

  7名 〜 9名  30,000円

10名 〜        40,000円



全国大会および世界大会において、1〜3位を獲得した生徒に対し、商品券を同窓会入会式時に授与する。なお、1位;30,000円、2位;20,000円、3位;10,000円とする。但し、複数回の入賞があった場合には最高位の1回分を以てそれにかえる。また、団体競技によって1〜3位を獲得した場合は1位;15,000円、2位;10,000円、3位;5,000円とする。
4

学業優秀な生徒に対し、これを表彰し副賞として商品券(記念品)を同窓会入会式に授与する。

その内容については5,000円以上のものとし、その都度勘案する。

尚、表彰の対象となる生徒は卒業時に学校が表彰する生徒に準じる。
但し、部活動と学業いずれも表彰となった場合、最高位が1位の場合は30,000円、2位以下の場合は20,000円とする。



前年度実績で一度も助成を受けなかった部活に対し、20,000円の運営補助金を支給する。但し、対象団体は内局・外局・部とする。


全国大会出場の個人、団体の援助についてはその部活動が野球部やサッカー部のように別途特別後援会の類が組織される場合は、同窓会としてまとまった寄付を行うため上記1・2に定める援助は行わない。

母校卒業生がオリンピック競技大会等の世界大会に出場する場合は、別途協議し決定する。
細則については、年度ごとに見直しをするものとする。

(1) 平成19年1月21日より細則を施行
(2) 平成19年12月15日より(表彰規定)の1について一部改正
*施行については平成20年4月1日からとし、それまでは援助を停止する。
 但し、スキー部については平成19年12月17日からとする。
(3) 平成21年3月7日より(表彰規定)の3について追加し、現行3を4に変更する。
(4) 平成22年1月23日より〈表彰規定〉の3について一部改訂
(5) 平成23年6月18日より〈表彰規定〉の4についてを追加し、現行4を5に変更する。
(6) 平成25年6月8日より〈表彰規定〉の1〜4について一部改訂し、6を追加する。
(7) 平成26年7月19日より〈表彰規定〉の3について一部改訂、慶弔規定を廃止する。
(8) 平成27年7月11日より〈表彰規定〉の7を追加する。
(9) 平成29年7月8日より〈表彰規定〉の4について一部改訂
「薫風」札幌第一高等学校同窓会事務局
〒062-0021 札幌市豊平区月寒西1-9-10-15
TEL : 011-851-9361 FAX : 011-851-6728